ボランティアとは

 『VOLUNTEER(ボランティア)』という言葉の語源は、英語の「WILL」の語源ともなったラテン「VOLO(ヴォロ)」からであり、自発的に無償で他人や社会に役立つ活動をする志願者、篤志家という意味があります。

 今日、ボランティア活動への関心の高まりと価値観の多様化の中で、ボランティアとは、「誰でもできる身近な活動」となり、活動の内容も、福祉・文化・環境・災害・まちづくり・国際協力など実に多くあり、幅広い年代の人たちが活動に参加しています。

ボランティアは誰でもできる活動です。

 ボランティア活動をすることで、仲間と協力して成し遂げる「感動・喜び」や、学校や職場では体験できない「出会い」や「まなび・発見」があります。出会った人びとの生き方・考え方にふれ、自分のことをふりかえる機会にもなるでしょう。そして、年齢や職業、地域や国籍をこえた人びとのつながり・ネットワークが生まれることでしょう。

ボランティア活動 4つの原則


ボランティア登録カード(個人)
ボランティア登録カード(団体)
ボランティア派遣依頼申請書