集めて送るボランティア

 「ボランティアしたいけど忙しくて時間がない・・・」と今まで諦めていた方にも参加していただけるボランティア活動があります。それが、「集めて送るボランティア」です。
 身の回りにあるものを集めて、ボランティアセンターまでご郵送またはご持参ください。

 以下のものを受け付けています。


1.清涼飲料のペットボトルキャップ(随時募集)

リサイクル事業者で回収、リサイクルされます。
リサイクルで得た売却益は、ワクチン購入費用に活用され、開発途上国や戦争、内戦で被害を受けている子供達が感染症で命をおとさないように役立っています。
良く洗って持ってきてください。
調味料など清涼飲料以外のボトルキャップはご遠慮願います。

2.使用済み切手(随時募集)

障がい者福祉施設で仕分けされ、切手収集家の協力により換金されます。換金したものは、東南アジアの子どもたちに衣服を送る費用として役立っています。
切手の周りを5〜10ミリ程度の余白を残して封筒(ハガキ)から切り離してください。切手が複数枚の場合はまとめて切り取ってください。
消印も人気があります。消印部分を切らないでください。

3.牛乳パック(随時募集)

障がい者福祉施設でリサイクルされ、手すきハガキ・名刺等となり、地域環境と障がい者の就労支援に役立っています。
良く洗って、はさみで切り開いて乾かして持ってきてください。

4.入れ歯リサイクル(随時募集)

日本入れ歯リサイクル協会に送られ、その入れ歯に使われている貴金属を精製することにより得た益金をユニセフを通じて、世界の子どもたちのために役立てています。
良く洗って、熱湯をかけて消毒し、ビニール袋に入れて持ってきてください。

5.フードアプリケーション(7月・12月 詳しくはお問い合わせください)

家庭や企業で余った食品等を寄付していただき、甲府市内の必要な家庭やボランティア団体等で活用していただきます。

6.善意のカレンダー運動(12月 詳しくはお問い合わせください)

新年のカレンダーや手帳を収集し、カレンダーの入手が困難な高齢者や、社会福祉施設などに配布し、新しいカレンダーで新年を迎えていただいています。

次のものは受け付けていません。
・プルトップ
・ベルマーク
・使用済みテレフォンカード
・プリペイドカード        など


詳しくは、ボランティア振興課甲府市ボランティアセンター
TEL:055-223-1061
までお問い合わせください。