お知らせ

甲府大好きまつりへ参加しました。


 平成30年10月27日(土)に小瀬スポーツ公園で開催された「甲府大好きまつり」に甲府市社会福祉協議会ではブースを出展しました。
内容はこちらです。


広島県三原市災害ボランティアセンターへの職員派遣について


 平成30年7月豪雨で被害に遭われた方々に対して、心よりお見舞い申し上げます。

 平成30年7月の豪雨災害を受けて、広島県の三原市社会福祉協議会では、復興に向けて、三原市災害ボランティアセンターを開設しました。
 本会では、関東ブロックの支援協定に基づいて、8月28日(火)〜9月2日(日)に長田克公主任と、9月13日(木)〜9月18日(火)に片岡秀元主事補を派遣し、災害ボランティアセンターの運営支援を行いました。

※災害ボランティアセンターとは
災害時のボランティア活動を円滑に行うための拠点であり、主に以下の活動を行います。

  1. ボランティア活動を希望する方を募集し、登録します。
  2. 被災された方からニーズ(例:土砂出し、床下の消毒、家の片付けなど)を受け付けます。
  3. ニーズに対して、集まったボランティアの方を調整(必要な人数、作業内容、危険な作業はないかなどを考慮)し派遣します(マッチング)。

 三原市災害ボランティアセンターでは、両職員がニーズ掘り起こし班に配属され、ニーズ先の現地調査や新規ニーズ発掘のためのローラー調査を行いました。
 訪問を行うなかで、地域住民の方々が、復興に向けて、お互いに助け合っている姿を垣間見ることができました。

三原市災害ボランティアセンター外観

三原市災害ボランティアセンター外観

 また、福地サテライトでも運営支援も行いました。福祉サテライトでは、両職員がニーズ・マッチング班に配属され、「住民の方からのニーズ受付」、「現地調査」、「ニーズとボランティアのマッチング」、「翌日の活動ニーズや必要ボランティア数の決定」等の運営支援を行いました。
 現地での活動を通じて、貴重な経験をたくさん積むことができました。

福地サテライト外観

福地サテライト外観

※福地サテライト
豪雨災害による被害の大きかった福地地区に、三原市社会福祉協議会と尾道市社会福祉協議会が合同で設置した災害ボランティアセンター。被災現場に近い地区に災害ボランティアセンターを設置することにより、ニーズの受付からボランティア派遣が素早く、きめ細かい対応が可能になります。

 現地では、全国各地から派遣された社会福祉協議会の職員の方々と協力し、災害ボランティアセンターの運営支援を行いました。全国各地の社会福祉協議会職員が、交代で運営支援に参加することで長期間での運営支援が行えます。また、県外の社会福祉協議会と災害ボランティアセンター運営などについての情報交換を行うこともできました。

職員の活動の様子

職員の活動の様子(写真左)

 7月の豪雨災害から、2カ月程経過していましたが、地域住民の方々からは、「家屋や畑の土砂出し」、「土のうの積め替えや運搬」等の新規ニーズが未だ挙がって来ており、今後もボランティアの方々による協力が必要であると感じました。
 三原市社会福祉協議会では、復興から生活支援に向けて、ローラー調査による生活ニーズの聞き取り調査を開始しましたので、今後はニーズの内容も変化して来るのではないかと考えられます。

沼田川が氾濫して決壊した道路

沼田川が氾濫して決壊した道路

 7月の豪雨災害により、三原市は甚大な被害を受けましたが、地元住民の皆様の懸命な努力とボランティアの方々のご協力により、復旧・復興に向けて取り組まれていました。三原市の災害ボランティアセンターの目標は「住民の皆様が普段の暮らしを取り戻すまで寄り添う」であり、住民の皆様に寄り添い、一緒になって復旧・復興をしていくことが何よりも大切であると感じました。
 近年、全国各地で様々な自然災害が起こっており、甲府市でも同様な災害が起こる可能性があります。今回体験したことを活かして、災害時には災害ボランティアセンターの運営を円滑に行えるよう努力していきたいと考えています。

※上記の内容は、職員が現地に派遣されていた時の内容であり、現在の状況とは異なる場合があります。現在の三原市の状況に関しては、三原市社会福祉協議会のHP等をご覧ください。


第72回赤い羽根共同募金運動について


 今年も10月1日から3月31日までの6ヶ月間、赤い羽根共同募金運動が始まります。皆さまの「たすけあい精神」に支えられる共同募金運動にご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


【お問い合わせ】      
山梨県共同募金会甲府市支会 TEL 055-225-2119
(福祉サービス課内)


社協会員の加入について


 6月から10月は社協会員加入促進強化期間です。
 会費の納入にご協力をお願いします。
 会費の目的や使途につきましては、会員募集に掲載しております。