甲府市社会福祉大会

第41回甲府市社会福祉大会開催概要


 去る10月26日開催の甲府市社会福祉大会は、市民の皆さまをはじめとして、関係各位のご協力により盛大に開催できましたことについて心よりお礼申し上げます。
 大会の開催概要は次のとおりです。


日時 平成28年10月26日(水) 午前10時から正午
場所 甲府市総合市民会館 芸術ホール
主催 甲府市・甲府市社会福祉協議会
後援 甲府市自治会連合会・甲府市民生児童委員協議会
甲府市老人クラブ連合会・山梨県共同募金会甲府市支会
NHK甲府放送局・山梨日日新聞社・山梨放送・テレビ山梨
 
大会スローガン
「助け合い 地域で育む 福祉の輪」
 
式典概要
  • 甲府市長・甲府市社会福祉協議会会長表彰状授与
     個人 22名  団体 1団体
  • 甲府市長・甲府市社会福祉協議会会長感謝状贈呈
     個人 42名
  • 甲府市社会福祉協議会会長感謝状贈呈
     個人 13名  団体 2団体
 
記念講演 演題 「『私の介護』 〜愛と感動の家族物語〜」
講師 荒木 由美子 さん
(式典)(記念講演)

大会宣言

 今日、少子高齢化の急速な進行とともに、障がい者の自立と社会参加、家庭機能の変化や子育て支援など、社会福祉に関わる課題やニーズは、ますます多様化し、増え続けています。

 また、社会構造や個人の価値観、生活様式の変化などに伴い、地域社会における連帯意識は薄くなり、相互扶助の機能が弱くなっている状況があります。

 このような中で、私たちは、地域住民の皆さんと連携して課題の解決に向けた取り組みを推進し、誰もが社会との「絆」を感じながら安心して生活できる地域づくりを早急に進めなければなりません。

 住民やボランティアの皆さんをはじめ、地域社会を支える構成員すべてが地域福祉推進の担い手として、それぞれの役割を分担しながら、連携・協働することが重要となっており、互いに問題意識を共有して、「甲府の地域力」向上のために、手を携えていくことが求められています。

 本日、ここに「第41回甲府市社会福祉大会」の開催にあたり、大会スローガンである『助け合い 地域で育む 福祉の輪』の実現に向けて、助け合いの心を地域で育み、子どもから高齢者や障がい者をはじめとして、誰もが住み慣れた地域で心豊かに安心して暮らし続けることができるよう、これからも「福祉の輪」を広めていくことをここに宣言いたします。


平成28年10月26日


第41回甲府市社会福祉大会