甲府市社会福祉協議会職員行動規範


 私たち(社会福祉法人甲府市社会福祉協議会)は、地域福祉を推進する団体として、次の行動指針に基づいて、甲府市民の誰もが安心して暮らすことが出来る福祉のまちづくりを推進します。

  • 私たちは、地域の福祉ニーズの把握に努め、市民のだれもが安心して暮らし続けられるよう、地域に根ざした活動を展開します。
  • 私たちは、常にご利用者の立場に立って、個人の尊厳を尊重した支援を展開します。
  • 私たちは、法令と業務に関連する諸規定を遵守して職務を遂行するとともに、常に高い倫理観をもって行動します。
  • 私たちは、質の高いサービスを提供できるよう、常に自己啓発に努めます。
  • 私たちは、職員が協力し合い、活気ある職場をつくり、市民の福祉向上に努めます。
  • この行動規範に反した事態が生じた場合は、常務理事自らが問題解決に当たるとともに、その原因を究明し、説明責任を果たして再発防止に努めます。

 この行動規範は、職員の総意により作りました。


平成23年2月8日策定 甲府市社会福祉協議会