甲府市いきいきサロン

 ひとり暮らしや閉じこもりがちな高齢者が、近所の公民館などで、歌や会食などの活動を自主的に企画・運営し、楽しく時間を過ごすことで、「高齢者の社会的孤立感の解消」、「生きがいづくり」、「健康増進」を図ることを目的としています

甲府いきいきサロン チラシ

【サロン活動状況】

マジックショーで大盛り上がり!
ボランティアの保健師を招いて頭と体の運動 みんなで楽しく切り絵作り

Q&A
Q1. 誰が利用できるの?
A1.65歳以上の高齢者であれば、どなたでも利用できます。
 
Q2. 誰が運営するの?
A2.地域のボランティアの方々が運営します。
 
Q3. 活動内容は?
A3.「歌とおしゃべり」といった気軽に無理なく行える活動が基本です。それぞれのサロンが自主的に企画・運営します。
 
Q4. 活動場所は?
A4.利用者が気軽に歩いて来ることができる地域の公民館、集会所、団地や集合住宅の集会室、個人宅など。
 
Q5. 開催回数は?
A5.月1回以上の開催を基本として、定期的に実施します。
 
Q6. 参加費用は?
A6.サロンによって違います。(1回につき、無料〜実費相当
 
Q7. 運営費用は?
A7.申請書の実績に応じて、設立助成金(設立年に20,000円または40,000円)と運営助成金(年間36,000円または72,000円限度)の助成を行います。(平成29年度まで甲府市の方から助成金が交付されます。)
 
Q8. 利用中の事故は?
A8.甲府市社会福祉協議会で、ボランティア活動保険・傷害保険に加入し、対応します。
 
Q9. 活動内容で悩んだ場合は?
A9.
  1. 甲府市社会福祉協議会の方までご相談ください。
  2. ヨガ、マジック、落語などの様々な講師を紹介します。
  3. レクリエーション用具を貸し出します。


甲府市いきいきサロン概要イメージ図

サロン活動の説明

甲府市いきいきサロンフォーラム2016

 本協議会では、サロン活動で活躍されている多くの実践者が発表等を通じて、日ごろからの課題等をお互いに共有し、より活発な活動につなげていくことを目的に、市との共催で毎年、甲府市いきいきサロンフォーラムを開催しています。
 今年のサロンフォーラムでは、地域福祉を専門に研究されている山梨県立大学の高木寛之先生を講師に招き、「介護予防・日常生活支援総合事業と住民活動への期待」を演題にした研修会と、サロン運営者が主に抱える課題について、共通認識・理解を得ることを目的としたシンポジウムを開催しました。

平成28年11月4日(金)
甲府市総合市民会館芸術ホール

お問合せ先

甲府市社会福祉協議会地域福祉推進課
甲府市相生2-17-1
TEL 055-225-2118
FAX 055-225-3171