虐待防止事業

 児童、高齢者、障害者を問わず、虐待問題については様々な専門的立場から取り組みが行われていますが、”近隣であるからこそできること”に気づき、少しでも行動を起こすこともまた、意義ある取り組みだと考えています。
 甲府市社協では、研修会を開催するなど、虐待防止に向けた啓発活動に取り組んでいます。

平成28年度虐待防止事業研修会

平成28年12月8日(木)
甲府市総合市民会館大会議室

 本協議会では、児童虐待防止事業として平成17年度から年1回、研修会を開催してきましたが、近年の社会的背景から高齢者や障がい者等についても取組みを進めていく必要があると考え、平成26年度には高齢者虐待防止、平成27年度には児童虐待防止をテーマに研修会を開催しました。
 平成28年度は、障がい者虐待防止をテーマとし、山梨県立大学の大塚ゆかり准教授を講師に招き、地域支援者を対象に、障がい者虐待に関する理解を深め、障がい者を地域で見守り、支え合う地域のあり方をともに考え、住みよい地域づくりの一助となることを目的に研修会を開催しました。